03 3405 1550
Welcome to the METALOG

リモートワーク導入の失敗事例

リモートワークはさまざまなメリットがあるものの、デメリットも少なくありません。また新しい働き方だけにその導入に際しては過去の導入失敗事例から学べることも多いでしょう。

 

<海外での導入失敗事例>

YAHOO(アメリカ)

マネジメント不全から、従業員が勤務中に副業する、下請けに仕事を流すなどの不正が多く発生したため、2013年に在宅勤務を中止。

IBM(アメリカ)

明確な理由については公表されていないものの、従業員間のコミュニケーション不足による業務効率の低下から2017年に中止。

他にも、アップル・Google・フェイスブックといった大手IT系企業も、リモートワークを積極的に推奨していなかった時期があります。